Fanficの読み方

「ファンフィクションって、読んでみたいんだけど、まず、どうすればいいの?」 😕
「英語、自信ないんだけど、それでも読める?」 😦

そんなあなたに、かつてのビギナー、niemamaとイオが試行錯誤のすえに編み出した『ファンフィクションの読み方・入門編』を紹介します。

  1. Fanficの読み方いろいろ
  2. Fanfiction.net
  3. Fanfic読者にオススメ、フリーソフトとWebサービス
  4. FanficをKindleで読む
  5. 英語、自信ないんだけど、それでも読める?

1. Fanficの読み方いろいろ

ファンフィクションの読み方はひとつではありません。完結した長編ficはダウンロードしてKindleで、更新中のficはWebで、という読み方も。

  1. Webで読む。
    Fanfiction.netなどで、読みたいficをそのまま読む。一番シンプルな方法。
  2. ダウンロードして読む。
    オフラインで読みたい場合は、ficをダウンロードしましょう。もちろん『右クリック、名前を付けてページを保存』でも構いませんが、専用のフリーソフトやWebサービスを使えば、長編ficも一気にダウンロードできます。また、ダウンロード用のファイルをあらかじめ用意してくれているサイトもあります。
  3. Kindleなど電子書籍リーダーで読む。
    ダウンロードしたファイルをMOBI, EPUB形式などに変換して、電子書籍リーダーで読みましょう。目が疲れにくい、持ち運びに便利、などの利点があり、長時間読む人にはオススメです。Kindleがなくても大丈夫、PC用のcalibre e-book viewerやKindle for PC、iPad/iPod/iPhone用のAppなどがあります。

2. Fanfiction.net

Fanfiction.netは世界最大のファンフィクション・サイトです(Wikipediaによる説明)。ファンフィクションに興味があれば、まずこちらをのぞいてみてはいかがでしょうか。

Harry Potter(589,740作品)、Naruto(302,304作品)、Twilight(199,187作品)など様々なカテゴリーに渡って、膨大な量のファンフィクションがそろっています。*1

  • ユーザー登録(無料)をすると、自作のficを発表できるほか、あらかじめ登録しておいた作家や作品の更新アラートがメールで送られてくるなど、さまざまな特典あり。
  • Favorite Stories: 自分が読んで気に入ったficや、あとで読もうと思ったficをリストにする。更新日やレビュー数などで並べかえることができる。リストは一般に公開されているので、他のユーザーが作ったリストを利用することもできる。
  • Review: 読んで気に入ったficがあれば、レビューを書いて送ることができる。作家から返事がくることも。またレビューの数はそのficの人気をはかる、最もわかりやすい目安になる。
  • モバイル版もあります。
*1: それぞれの作品数は2012年4月22日時点のもの

3. Fanfic読者にオススメ、フリーソフトとWebサービス

  • FanFictionDownloader 😎
    ファンフィクションをダウンロードするためのソフト。Fanfiction.net, Twilightedなど複数のサイトに対応。calibreと組み合わせることで、ダウンロードと同時にファイル形式を変換することも可能。
  • FLAG
    ファンフィクションを、指定したファイル形式でダウンロードしてくれるWebサービス。
  • calibre – E-book management
    電子書籍管理ソフト。ファイル形式を、たとえばHTMLやPDFからEPUBやMOBIに変換することもできる。e-book viewerを同梱。
  • sigil – A WYSIWYG ebook editor
    EPUBファイルを作成したり、複数のHTMLファイルをひとつのEPUBファイルにまとめることができる。軽くて、一括変換機能なども充実、なかなか使い勝手の良いソフト。
  • Evernote
    ファンフィクションをたくさん読みすぎて、どれを読んだのか覚えていられなくなったら、Evernoteの出番です。
  • Dropbox, SugarSync
    ダウンロードしたファンフィクションの保管場所に困ったら、オンラインストレージが便利。
  • Urban Dictionary
    英辞郎にもDictionary.comにも載っていない英単語の意味を知りたい? Urban Dictionaryをお試しあれ!
  • Googleイメージ検索
    言葉で説明されただけではイメージのわかない語句は、画像検索をしてみるといいかもしれません。ぎょっとするような検索結果に出くわすこともありますが…

4. FanficをKindleで読む

ここでは、「1.Fanficの読み方いろいろ」で言及した電子書籍リーダー、Kindleを用いた読み方の一つをご紹介します。初心者がイチから始めるにあたって、一番手軽と思われる方法を書いてみましたが、あくまでも一つの例として考え、ご自分に合った方法を試してみてください。

  1. キンドルを用意します。
    (購入方法については、「キンドル 購入 日本」で検索すると、詳しいサイトが色々出てきます。)
  2. 英辞郎●MOBI/Kindle対応版」を購入し、キンドルにインストールします。
    (勿論、英語に自信がある方は入れる必要はありません。キンドルには英英辞典が初期搭載されていますし。)
  3. flag(ファンフィクションダウンロードWEBサイト)へ行きます。
  4. flagのページの左上の方にある、「Source URL / ID」に、読みたいファンフィクションのURLか、IDを入れる。
  5. 同じく左上の方にある、「Select Format」で、「Mobipocket(Kindle)」を選ぶ。
  6. 「Download」ボタンをポチリ。(Emailアドレスは入れる必要ありません)
  7. マイドキュメントのダウンロードフォルダにDLされたファイルを、キンドルに移す。(パソコンにキンドルをつないで、コピペすればOK)

5. 英語、自信ないんだけど、それでも読める?

わかりません。ただこれだけではあまりにそっけないので(笑)、英語が得意ではない人にファンフィクションをオススメする理由と、オススメしない理由を考えてみました。

ファンフィクションをオススメする理由 💡

  • 何といっても無料(タダ)!
    ファンフィクションの性質上、ネット環境さえ整っていれば、その他の費用は一切かかりません。興味があるなら、1つ2つ試してみても損はないのでは?
  • 単純な構文の、短い文章でつづられた作品が多く、語彙も総じて易しい。
    某ficをケータイ小説にたとえた人がありましたが、なるほどなあと思いました。
  • 人物関係がつかみやすい。
    Twificの場合、ヒロインはBella、お父さんはCharlie、親友はAliceとRose、意地悪な同級生はJessica、元彼はJake、ヒーローはEdward、悪者はJames…と相場が決まっています。
  • 辞書が引きやすい。
    紙の上に印刷された小説を読む場合とくらべると、Web上やKindleで読むファンフィクションは、辞書を引く手間がかかりません(ほとんどワン・クリック)。

ファンフィクションをオススメしない理由 💡

  • 作品の質がばらばらである。
    ブッカー賞をねらってファンフィクションを書いている人はいません(たぶん)。趣味として、経済的な利益を求めず、RLの合間をぬってこつこつと書いたものに文句をつけるのはおこがましいのですが、やはり『これはちょっと…』というficもあります。英語が得意ではない、慣れていない人には、そういうficを見分けるのがむずかしいかもしれないなと思います。

ここまで駆け足でおおくりした『ファンフィクションの読み方・入門編』、いかがでしたか?
この他にも、いい方法、アイデア、便利なツールなどありましたら、コメントやメールフォームで教えてくださいね! 🙂

Fanficの読み方 への3件のフィードバック

  1. オルフェウスの窓 二次創作

  2. 海外サイトで オルフェウスの窓 二次創作があることを知りました。
    是非、拝読させて頂きたくお願い申し上げます。

    • イオ より:

      まずは大手アーカイブ・サイトの fanfiction.net や archiveofourown.org で検索してみるといいですよ。
      あとはやはりGoogleさんでしょうか。

      以下はFF.netで見つけたものです(9作品がヒット、うち英語は1作品のみ)。よかったらチェックしてみてくださいね 🙂

      Romance No2 in F Major, Op 50 by G-Guardian (英語)
      https://www.fanfiction.net/s/8048079/

      Quédate by Krimhild (スペイン語)
      https://www.fanfiction.net/s/7192031/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中