Awake in the Infinite Cold by quothme

Summary:Sometimes the fruit is forbidden for a reason. A mélange of Twilight and How to Be, with an Artward who so carefully and so softly sneaks under her skin and into her soul. Not your typical E/B romance. Complete.

Story URL:https://www.fanfiction.net/s/5440286/1/Awake-in-the-Infinite-Cold

Rated: Fiction M – English – Romance/Drama – Edward, Bella – Chapters: 22 – Words: 78,819 – Reviews: 2,998 – Favs: 2,657 – Follows: 1,106 – Updated: Apr 12, 2010 – Published: Oct 14, 2009 – Status: Complete – id: 5440286

niemama’s rec: niemama
大学で心理学を学ぶベラは、交差点で車に撥ねられそうになったところを、若い男性に助けられます。お礼を言うまもなく彼は消えてしまうのですが、ベラは彼を忘れられず、残された財布を元に、彼を捜し続けます。努力むなしく彼は見つからず、あきらめかけたところ、ベラは夢にも思わない形で命の恩人、エドワードと再会するのですが・・・。

サマリーを読むと、How To Beとトワイライトの混ぜ合わせだとかArtwardだとか作者さんがお軽いことを言っていますが、騙されちゃいけませんよ、これは骨太、しかも悲劇ですよ。HEAでなくてもいいわ、いいお話読みたいわ、というそこのアナタ!ティッシュを一箱用意して、背筋を乗り出して取り掛かってください。後悔はさせません!

(以下ネタバレ)

最後に作者さんもはっきり書いているとおり、これは、「アルジャーノンに花束を」です。登場人物はトワイライト、話の筋はアルジャーノン、そこへ映画「shine」のエッセンスが少し入った感じかな。もうそこから実はniemamaのツボなのですよ。だって両方とも人生の中のベストセラー入りしちゃってますから!

あ、これはもうアルジャーノンだな、と思った時点で、やはり思い浮かぶのが最後の結末・・・。エドワードの知能は戻ってしまうのか?まさかtwificでそれはやらないよな?・・・とこの作者さんの術中にはまりつつ、全く先の読めない、オリジナルの展開にすっかり心を奪われます。

もうね、このエドワードが健気で健気で・・・。”Will Miss Bella hear this music?”路上ミュージシャンのジャスパーにピアノを教わり、自分の元を去ったベラに気づいてもらうため、毎日ピアノを引き続けるエドワード。そしてついにベラとの再会。もうね、周りの観客と一緒に拍手喝采したくなります。

しかしその幸せも長くは続かず・・・まさかまさかの結末。いやいや、そう来ましたか。いやー、泣かされました。ファンフィク、普通のフィク含めて、人生ベスト10くらい泣かされた結末でした。うーん、ニクイ!

これだけファンフィク読み尽くして、酸いも甘いも噛み分けた後に、こんなに面白い作品および作者さんに出会えるヨロコビ。twificの層の厚さを思い知らされた作品でした。

4.5 Stars

広告
カテゴリー: All Human, Twilight タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中