Could Be Worse, Right? by Savage7289

R18Summary:I’m tired of the dating scene. I’m tired of trying to be the nice boyfriend. I am letting go of the last scruple I have. I’m going to buy a slave.

Story URL:http://shaysavage-cbwr.blogspot.com/2011/04/could-be-worse-right-chapter-1.html
❗ この作品はR18指定(アダルト・オンリー)です。詳しくはR18マークについてを参照ください。

niemama’s rec: niemama
裏社会の取引が仕事のエドワードは、女性とデートするのにすっかり嫌気が差していました。しかし、SEXはしたい。そこで、思いついたのは、性奴隷を買うことでした・・・。

あまりの過激さゆえ、FFNから削除された作品。現在は作者HPで読むこと、またダウンロードすることも出来ます。

この作者さんの頭の中に、「twificだから・・・」とか、「エドワードだから・・・」とか、おそらく多くのファンフィク作家さんの頭の中にある無意識のブレーキは存在しません。もう何でもアリ。「えー!そんなことになっちゃうの!?」「あーやめてやめてやめて・・・」と顔をしかめつつ、冷や汗かきつつ、それでも読むのをやめられない。そんな作品です。

(以下ネタバレ)

しょっぱなから、「女と付き合うのめんどくさい、でもやることはやりたい」と性奴隷を買うエドワード。しかし、完全に冷血な悪党かと言うと、そうではないのです。

どちらかと言うと、小悪党(笑)。違法な取引をして大金を稼いでいるものの、殺人、ドラッグ、誘拐など凶悪犯罪に手を出しているわけではありません。奴隷の購入にしても、作品の題名どおり、「いいのか?いいよな?俺がやらなかったらどうせ他のヤツが買うからな?俺が買わないほうが、奴隷にとってもっとまずいことになるかもしれないし・・・」と迷いながら、でも出来心でついついやってしまうのです。

しかし、このエドワードの出来心が、彼にとっての墓穴となるのです。

勿論、奴隷はベラ。しかも、ベラは、もともと奴隷と言うわけではなく、エドワードが、奴隷商人に伝えた彼の好みの外見にマッチしていたがために、誘拐されて、奴隷となってしまったのです。つまり、前述のエドワードの言い訳は、全く適用されないわけで、それを知ったエドワードは、罪悪感、そしてベラへの想いから、ベラを自由にしようと奮闘します。

終盤にエドワードに襲い掛かる事件は、まさに「天罰」としか言いようの無いものですが、しかし、途中の彼の懊悩を見ているので、同情を禁じえません。HEAは来るのか?来ないのか?・・・それは皆さんのご想像にお任せします・・・。ハラハラしながら読んでください(笑)!

なお、途中、おなじみカレンファミリーも出てきますが、油断禁物ですよ、原作のイメージを引きずっていたら、痛い目合いますよ。私が見た中で一番のOOC、Bad-assアリスもお楽しみに!

4.5 Stars

カテゴリー: All Human, Favorite Story, OOC, Twilight タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中